へっぽこゲーム開発者の日々あれこれ

ゲームを開発しながら日々考えていることなど

レトロゲーム Brandish(ブランディッシュ)

オークションで手に入れたのですが、こちらはパッケージが無く少し残念だったのですが、上手く起動しプレイする事ができました。 「Brandish」 ブランディッシュ PC9801のゲームをプレイしていれば一度は聞いたことがあるはず。PCゲームをプレイしていないと…

ゲーム雑記 Nintendo Switch ARMS

CM見ていたらやってみたいなあ〜と単純に思ってしまい、そのまま、衝動で買いました。Nintendo Switch の 「ARMS」。 腕が伸びてパンチを繰り出すというコンセプトでの格闘ゲーム・・・・・・でいいのかな。 任天堂は流石と言うべきか、また新しいIPを上手…

昔作ったゲームについて④ Kingdom三銃士

最近、本業のゲーム開発でもキャラクターを作成して、うまくデザインが仕上がらず難航しているのですが、中々、自分がシナリオやキャラクター設定を作っていない開発は、他人のイメージもあるので、キャラクター作りが難しくなるなと実感しています。 その点…

レトロゲーム ロードモナーク② プレイ雑記

ロードモナークを始めています。 思っていたい以上に攻略に時間がかかっています。こんなに難しかったかな〜 1ステージ辺り30分から1時間の時間が必要になっていて、改めてかなりのやりごたえのあるゲームという事を実感しました。 今ようやく11ステー…

レトロゲーム ロードモナーク① プレイ雑記

先日買ったPC9801で「ロードモナーク」をプレイしています。 ネットでイロイロ検索していて、少し気になったのが、調べていてもロードモナークの対応環境が全く正確に出てこなかったことです。 検索の仕方が悪いのかもしれませんが・・・・・・ なので、自分が困っ…

レトロゲーム PC9801の本体探し④ PC9801RA購入

先日PC9801RAを注文して、ついに! 我が家にPC9801が到着しました。 懐かしい〜〜〜 金額にして40000前後・・・・・・。 やっぱり、お店で買ったので、凄く綺麗です。内部もきっちり清掃してあります。少し高かったけど、安心を買ったと思えば。 スイッチオン。 お…

昔作ったゲームについて③ Kingdom三銃士

「Kingdom三銃士」は戦記物というイメージをしているので、様々な国と様々な人々がおりなす物語。なので、国家も複数あるし、民族もいろいろ、宗教もあるという様々な世界設定を作らないといけないのですが、PSMでゲームを出したときにはそこまで深く時間を…

昔作ったゲームについて② Kingdom三銃士

「幼き皇女を守る」その為に存在する4人の女性騎士。この5名によって繰り広げられる物語が「Kingdom三銃士」です。 元ネタはもちろん有名な「三銃士」なわけで、話自体は全く違いますが、核となる部分は「One for All, All for One」なのかなと思って書い…

昔作ったゲームについて① Kingdom三銃士

昔自分のお金を出してまで作ったゲームに 「Kingdom三銃士」というゲームがあります。 PSMという今は無きPS Vita上でのプラットフォームです。 いわゆるインディーズでも開発できる = 開発環境が提供されている という事で、PSプラットフォームで開発できる…

レトロゲーム PC9801の本体探し③ PC9801RA

ネットでPC9801の情報を探しながら、レトロゲームをプレイするのに最適なPCを模索していました。 PC9801には5インチディスクと3.5インチディスクの2種類のタイプがあり、今回私がさがしているのは5インチタイプ。5インチフロッピーは、現状手に入りにくい代…

レトロゲーム PC9801の本体探し② V30/386/PC9801-26K

PC9801の事を調べていると、昔の事を思い出したり、子供の頃は全く意識していなかったけど、PC9801ってそうだったんだという事が分かってきました。 本体探しに必要なのは、その本体のスペック(CPU性能)なのですが、おおむね当時のPC9801のスペックは3…

レトロゲーム PC9801の本体探し①

PC9801のゲームを購入したのに、その動作を確認するすべがない・・・・・・ 早速本体探しです。 当時自分が使っていた機種は 「PC9801 DO+」という機種を使っていました。 この機種に惹かれた理由はただ一つ、PC8801のソフトも動作するというただ一点。そう、ハイ…

レトロゲーム PC9801のゲームの購入

いろいろゲーム開発で悩んでいたら、自分は何故ゲーム開発者になりたかったんだろうと考え始め、昔の事を思い出していました。 そう言えば自分は、PCのゲームをプレイしてその感動から、自分もゲームが作りたいって思ったんだよな・・・・・・という事に気づいたら…

ゲームの企画書を書くと言う事② 通らない企画

いままで、いろいろなゲームの企画書を書いてきましたけど、正直・・・・・・通っている企画書はすくないです。自分の能力のなさもありますけど・・・・・・そういう物だと思っています。企画書を書いて、それを否定されるとやはり落ち込みます。でも、あまりそこで深く…

ゲームの企画書を書くと言う事① 良い企画書って

ゲームを実際に開発を行っているプロジェクト進行中であっても、基本別のアイデアが浮かんできます。本当は良くないことですが、作っている最中のプロジェクトよりも、もしかしたらこっちの方が面白いんじゃないの?と思う事もチラホラです。 企画書のことに…

ゲームを開発する事に改めて思った事

ゲームを開発する仕事を始めて結構長い時間を使ってきました。何も考え無しにゲーム会社まで自分で作って潰して・・・・・・そしていまだにゲーム開発をおこなっています。 会社を潰してから、その傷が癒えぬまま、生きるためにゲーム会社に就職をしましたが、日々…