へっぽこゲーム開発者の日々あれこれ

ゲームを開発しながら日々考えていることなど

昔作ったゲームについて② Kingdom三銃士

「幼き皇女を守る」その為に存在する4人の女性騎士。
この5名によって繰り広げられる物語が「Kingdom三銃士」です。


元ネタはもちろん有名な「三銃士」なわけで、話自体は全く違いますが、核となる部分は「One for All, All for One」なのかなと思って書いていました。

幼くして国のトップに立った、皇女フェリス。

f:id:sengusa:20170616232337p:plain ※ラフ画のフェリス皇女陛下

彼女はランカスター王国という小国の幼き姫であったが、国王の急死により、突如国の頂に立つことを余儀なくされた。おっとりとした性格のためか周囲からは、国を統べるに相応しくないと思われ、周囲はランカスター王国も終焉に近いと思われていた。

というような感じで、表向きはフェリスは凄く、おっとりした性格で、周囲を和ませる系の国のトップに立っているとはとても感じさせない女の子という設定。ちょっと天然もはいっている感じなのです。そんな彼女をいとおしく思っている、騎士4人が彼女を守っているんですが・・・・・・

しかし、その実・・・・・・はという裏の顔を持ち合わせる両面性がある皇女という設定なのです。そう、実は彼女は聡明な一面をもち且つ冷酷な面もあるという設定です。自分が王国のトップに相応しくないという面をわざと造り、油断させているのです。本当は凄く聡明、だからこそ、女騎士4人は彼女に仕えているのです。

実は幼少の頃から聡明な彼女は命を狙われる危険を何時もはらんでいました。そのため、彼女自身が自らの命を守るために、自分は命を狙うに値しない存在になるしかないと考えて、ずーと、演じているのです。本来の姿を隠して。

ゲーム中ではほとんどノホホンとしていて、そう言う面はほとんど出さなかったとおもっていますが・・・・・・あるイベントで、彼女の真の姿を少し見せたというぐらいでした。

彼女の活躍というか、聡明な部分をもっと書ければよかったんですが・・・・・・