へっぽこゲーム開発者の日々あれこれ

ゲームを開発しながら日々考えていることなど

昔作ったゲームについて④ Kingdom三銃士

最近、本業のゲーム開発でもキャラクターを作成して、うまくデザインが仕上がらず難航しているのですが、中々、自分がシナリオやキャラクター設定を作っていない開発は、他人のイメージもあるので、キャラクター作りが難しくなるなと実感しています。

 

その点このKingdom三銃士は、自分のイメージたキャラクターとストーリーを展開するので、スムーズにキャラクター制作は進みました。

Kingdom三銃士のキャラクターは「余史子三」というデザイナーさんで、私の友人に紹介されたんですが、一発で絵柄が気に入ってしまい、このデザイナーさんに書いてもらいたいと思い、依頼をしました。


今思うと結構無茶な依頼だったのかもしれません。
しかし、無理な注文も快く引き受けてくださり、Kingdom三銃士のキャラクターは誕生したのです。

私の好きなキャラクター・・・・・・といっても登場している5人は全員好きなのですが、そのなかでも、「ミレディ」さんは、クールビューティの役所で、冷静沈着、それでいて謎めいた過去、そしてちょっと艶っぽいという全てを兼ね備えている・・・・・・女性なのです。

f:id:sengusa:20170624100921p:plain


ちょっとスパイ的な感じも見受けられるのですが、そういった設定は特になかったですが、そういう雰囲気も少し醸し出しています。

 

寡黙で、滅多に笑わない、与えられた仕事は忠実にこなす。
そして、レイシアを気づかう。いや、完璧に自分の好みの女性・・・・・・になってるのかもしれませんが、弱点は、ちょっと頭が固かったり、冗談が通じないところ。
アリシアやデュボアの言動には、いつもムスッと聞いていたりするんですよね。

 

「あんた達、もう少し真剣に考えたらどうなの」と口には出さないけど、眉間にしわを寄せながら思っている。そんなタイプです。

ミレディさんだけは、単独でのサブストーリー的なものも考えていたんですけど、結局はゲームに入れられなかった。思い返していたらいろいろ、想像してしまい、また本格的に作りたくなりますね。今度は趣味の範囲で・・・・・・